講談社文庫<br> 皇妃エリザベート

個数:1
紙書籍版価格 ¥822
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

講談社文庫
皇妃エリザベート

  • 著者名:藤本ひとみ【著】
  • 価格 ¥822(本体¥762)
  • 特価 ¥575(本体¥533)
  • 講談社(2015/08発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「バイエルンの薔薇」と呼ばれ、ハプスブルク家六百有余年の歴史上最も美しいといわれた皇妃エリザベート。激動の時代、彼女は嫉妬と羨望のなか、皇室の因習に抗い自由奔放に生きた。没後百年を経てもオーストリアの人々の心を捉えてはなさない“シシィ”エリザベートの波瀾万丈の人生をいきいきと描いた決定版!

目次

第一章 バイエルンの薔薇
誕生
変わり者の一家
オーストリアは燃えているか
踊り子の罪
子鴎と子鷲
お荷物の到着
一目惚れ
帝国のための嫁探し
第二章 バート・イシュルの婚約
恋の犠牲
国情と私情
見合いのつきそい
世紀の恋
指嗾
結婚狂騒曲
常識はずれの求愛
第三章 ウィーンの美貌
玉の輿
華燭の典
初夜の翌日
反抗する花嫁
姑との戦い
第四章 マデイラ島の目覚め
美貌の力
傲慢の罪
ゆらぐ帝国
浮気の発覚
美しさの価値
冷やかな眼差
幸せの兆し
第五章 ハンガリーの情熱
愛の変容
女王の冠
崩壊の兆し