Windows Azure Packプライベートクラウド構築ガイド

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy
  • Reader

Windows Azure Packプライベートクラウド構築ガイド

  • ISBN:9784844338864

ファイル: /

内容説明

本商品は固定レイアウトのコンテンツです。文字列のハイライトや検索、辞書の参照引用などの機能はご利用になれません。あらかじめご了承ください。 クラウドサービスは、インターネット上に展開されるパブリックサービスとして、必要不可欠なサービスとなりました。しかし、重要データや個人情報などは、オンプレミスサーバーや、自身の管理するデーターセンター内に置いておきたいという要望も、依然としてなくなることはありません。高機能で便利なクラウドサービスを、プライベートに展開して利用したいという考えは、ごく自然な流れと言えるでしょう。しかし、仮想化基盤は導入できても、プライベートクラウドまでは手が出ないというのが、多くの企業の現状だと思われます。
 Hyper-Vと管理ツールとしてのSystem Center 2012 R2 Virtual Machine Manager、リッチインターフェースを提供するWindows Azure Packを組み合わせることで、プライベートクラウドの構築が可能となります。しかも、パブリッククラウドで安定した多くのサービスを提供して成功を収めている、Microsoft Azure同様のテクノロジーを実装しています。
 本書は、Windows Azure PackとHyper-Vを利用し、企業内IaaS(仮想マシン提供サービス)を構成するための、IT管理者向けの手引書です。試用したサーバーは、最小限度の物理サーバーと仮想マシンで構成しています。Windows Azure Packに必要なコンポーネントのダウンロード、実際にプライベートクラウド構築する過程を、手順を追って解説していますので、これからプライベートクラウドの構築を検討するうえで役立つ一冊です。

目次

表紙
はじめに
本書について
目次
第1章 プライベートクラウド構築の事前準備
1-2 ドメインの作成・参加
1-3 VMM 用仮想マシンの作成
1-5 WAP 用仮想マシンの作成
第2章 SCVMM のインストール
2-1 .NET Framework 3.5 Features の追加
2-2 SQL サーバーのインストール
2-3 Windows ADK のインストール
2-4 Virtual Machine Manager のインストール
2-5 ロールアップ6 と修正パッチのインストール
2-6 修正パッチのインストール
第3章 SCVMM の設定
3-2 バーチャルマシンホストの登録
3-3 VM ネットワークの作成
3-4 クラウドの作成
3-5 ライブラリの追加
3-6 VM テンプレートの作成
第4章 SPF のインストール
4-1 SPF(前提条件)のインストール
4-2 ロールアップ6 のインストール
第5章 Windows Azure Pack のインストール
5-1 .NET Framework 3.5 の追加
5-2 SQL サーバーのインストール
5-3 Web Platform Installer のインストール
5-4 Windows Azure Pack のインストール
第6章 Windows Azure Pack の設定
6-1 仮想マシンクラウドの設定
6-2 仮想マシンクラウドプロバイダーの設定
6-3 ホスティングプランの作成
6-4 ユーザーの作成
6-5 サービスの利用
第7章 リモートコンソール接続の設定
7-3 証明書の作成・インポート・エクスポート
7-4 VMM への証明書のインストール
7-5 Hyper-V ホストへの証明書のインストール
7-6 リモートデスクトップゲートウェイの役割をインストール
7-7 SCVMM Console Connect Gateway のインストール
7-8 RDG へ証明書をインストール
7-9 リモートデスクトップゲートウェイの設定
7-10 WAP の設定
7-11 リモートコンソール接続のテスト
おわりに