メディアワークス文庫<br> 源氏 物の怪語り

個数:1
紙書籍版価格 ¥615
  • Kinoppy
  • Reader

メディアワークス文庫
源氏 物の怪語り

  • 著者名:渡瀬草一郎【著者】
  • 価格 ¥615(本体¥570)
  • KADOKAWA(2015/08発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

千年の時を経て―― なお歴史にその名を残す希代の文人、紫式部。 中宮彰子に仕えつつ、『源氏物語』 を書き綴る彼女の傍らには、とうの昔に亡くなったはずの“姉”がいた。 愛娘の賢子にとり憑いたその姉に導かれ、紫式部が出会うのは、四人の歌人と四季を巡る四つの物語。 伊勢大輔、和泉式部、中宮彰子、赤染衛門 ―― 当代の歌詠み達の前に現れる物の怪は、時に恐ろしく、時に儚く……けれど人の心を映し、朧々としてそこに在る。