システム開発のためのWBSの作り方(日経BP Next ICT選書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

システム開発のためのWBSの作り方(日経BP Next ICT選書)

  • 著者名:初田賢司【著】
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • 日経BP(2015/08発売)
  • 仲秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/20)
  • ポイント 625pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822211936

ファイル: /

内容説明

作業計画の極意、ここに完成!
作業の洗い出し・スケジュール作成・工数見積もり・メンバーアサイン

システム開発プロジェクトで実施する作業や成果物を分解する
「WBS(Work Breakdown Structure)」をテーマに、
その作り方から活用方法までを実践的かつ分かりやすく解説した1冊です。
日経SYSTEMSで好評を博した連載「はじめてのWBSの作り方」「実践!WBSの作り方」を
ベースに、大幅に加筆・修正しました。
開発現場ですぐに活用できる、工程別の作業一覧も収録。
これ一冊で、タスクや成果物の洗い出しをはじめ、工数見積もり、
スケジューリング、メンバーアサインといった、作業計画の極意を習得できます。


<目次>
【第1章】 WBSとは
      1-1■ WBS のメリット
      1-2■ 作業分割の基本
      1-3■ 使いやすい粒度

【第2章】 計画と活用
      2-1■ 工数とスケジュール
      2-2■ メンバーアサイン
      2-3■ EVM

【第3章】 組織的な取り組み
      3-1■ 効率化と標準化
      3-2■ 工程の構成方法

【第4章】 工程別のWBS
      4-1■ 要件定義のWBS
      4-2■ 基本設計(非機能)のWBS
      4-3■ 基本設計(機能)のWBS
      4-4■詳細設計以降のWBS
      4-5■ パッケージ適用開発のWBS


★付録★ WBSテンプレート