小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師

個数:1
紙書籍版価格
¥921
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

小説 落第忍者乱太郎 ドクタケ忍者隊 最強の軍師

  • ISBN:9784022751058

ファイル: /

内容説明

累計880万部突破の大人気コミックが小説に。尊奈門との決闘に土井先生が負けた!? 雑渡昆奈門が忍術学園の教師に!? 漫画では描けないオリジナルストーリーにページをめくる手がとまらない。尼子騒兵衛による挿絵も必見!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うずら

13
ストーリーはシリアスだけど、読物としては軽い感じ。六年生は活躍してたけど、一年は組は、三人以外はあんまり出てきません。まぁ、は組が出場ってしまったら、シリアスもギャグになってしまうから仕方ないですね。土井先生が好きなので、カッコイイ土井先生が読めて満足しました。普段はそんな風に見えないのに、その実力は・・・という、いわゆるギャップ萌えってヤツです(笑)しかし、練り物嫌いで本人確定されるって、どんだけ嫌いなの(^_^;) それから、キリちゃんは切なかったです。2013/07/11

蒼井零

13
面白かった。アニメと原作のミックスって感じで、王道展開って感じだったけど面白かった!土井先生は敵に回したら本当に恐ろしい位に強いんだね!博識だし戦闘能力も高いみたいだし。しかし、驚かす為とは言え後ろから囁くとかマジ土井先生(笑)2013/07/04

さんそまくら

9
忍たま53巻で告知されていた小説企画。出席簿に鉄板なども最新の漫画基準。ただ六年はアニメでの設定で描写されていた。アニメと原作のミックステイストといったところ。挿絵数ページあり。書き手発の企画だからか装丁が最小限であとがきは無し。文体に慣れるのに時間がかかったが面白かった。土井先生が中心となった話でどうなるかとハラハラしたし、きり丸の涙にうるっときた。六年がかなり活躍していた。そして雑渡さん。人気だなあ。個人的にはもっとタソガレドキの皆さんや先生方にも登場して欲しかったっす。2013/07/03

yraurb

8
映画の予習に。とてもきれいな起承転結。途中途中の生活感や忍者の術の描写はきちんとした考証に基づいた感があり(さすが)、それでいて解決の糸口はいかにも1年は組らしいもの。これは映画映えする。間違いない。でも最後の方の全体の戦略辺りはちょっとよくわからなかった。映画でわかる事を期待。2024/05/07

まこ

7
あ、これ劇場で見たら昇天するヤツ。土井先生は練り物と胃の痛みに悩んでいるお兄さんと侮ったら大変な目になる。序盤のそんなもんと戦ってた時に使ってたのはアレかw。ラストも綺麗に形つけた2024/03/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6878707
  • ご注意事項