岩波新書<br> 日本の納税者

個数:1
紙書籍版価格 ¥814
  • Kinoppy
  • Reader

岩波新書
日本の納税者

  • 著者名:三木義一
  • 価格 ¥814(本体¥740)
  • 岩波書店(2015/08発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

税金はややこしくてわからない.いや,ちょっと待て.わからないで済まされるのだろうか.税務署がどこにあるかさえ知らない日本の納税者.その無関心と無理解につけ込んだ「お上まかせの税制」が,今日の財政危機と格差社会を生んだともいえるのだ.国民の大多数を占めるサラリーマンが,いかに税にたいして関心を持てなくされているか.その現状や背景を伝える.

目次

目  次
   はじめに──減税の好きな国民

 序 章 さまざまな納税者たち

 第1章 取り残された納税者
  1 なぜ、納税の「義務」なのか
  2 申告納税制度の不幸な展開
  3 取り残されたサラリーマン

 第2章 取り締まられる納税者
  1 脱税でもないのに抜き打ち調査?
  2 理由がわからない処分

 第3章 頼れるものがない納税者
  1 読んでもわからない法律
  2 助けてくれない裁判所
  3 守ってくれない専門家

 第4章 払えない人、払わない人、払うべき人
  1 払えない人と滞納
  2 払わない人と処罰
  3 払うべき人と租税回避

 終 章 納税者の権利と民主主義
  1 いまだに実現しない納税者権利憲章
  2 税の使い道と民主主義
   おわりに──黒船は三度やってくる?