河出文庫<br> 科学以前の心

個数:1
紙書籍版価格
¥770
  • 電子書籍
  • Reader

河出文庫
科学以前の心

  • ISBN:9784309412122

ファイル: /

内容説明

雪の科学者にして名随筆家・中谷宇吉郎のエッセイを生物学者・福岡伸一氏が集成。雪に日食、温泉と料理、映画や古寺名刹、原子力やコンピュータ。精密な知性とみずみずしい感性が織りなす珠玉の二十五篇。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

蜻蛉切

31
世界初の人工雪精製など、雪の研究で有名な中谷宇吉郎博士の随筆の中から福岡伸一さんがセレクトしたベストセレクションである。  物理学者としては勿論、名随筆家としても有名な方だが、読んだのは初めて。 かの寺田寅彦博士の指導を受けて、理論物理から実験物理へと方向転換したこと(そもそも最初は生物学や哲学を志向していた!)をはじめて知った。 少々専門的な話も出てくるが、大方は門外漢でも楽しく読める内容である。 亡くなる直前の昭和37年頃のエッセイに「人工頭脳」の話が登場したのには驚いた。 2020/05/01

はるき

25
日本を代表する科学者であり名随筆家。理系の人の文章は固くて読みにくいと思っているので吃驚しました。論理と感情は真逆ではなく実は親和性があるかもしれません。とりあえず、夏は暑い、冬は寒いだけではなく季節を楽しむ余裕を持ちたいです。自然の美しさに感動する感性を磨きたい。2016/12/13

オザマチ

13
偉い先生の本だけど、他人に対しても、学問に対しても、時代に対してもトゲトゲしい部分がまったく無い。中谷先生の本はみんなそう。2017/11/06

pocco@灯れ松明の火

10
読みやすい。中谷宇吉郎さんの心の平穏さ。実験に対する真摯な対応。いいなぁ。2014/12/03

オザマチ

9
若い頃の進路はふらふらさせてもよいが、その時その時で真剣でなければならない。2022/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6593619
  • ご注意事項