ハーレクイン<br> ボスを愛したら III

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,005
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
ボスを愛したら III

  • ISBN:9784596815705

ファイル: /

内容説明

『熱いファンタジー』―恋人に捨てられたオリヴィアは自暴自棄になった。いいわ、こうなったら勤め先の会社で開かれるパーティに出て、彼のことなんか忘れてやる!酔って大胆になったオリヴィアは、上司である社長のルイスに誘いをかける。初めは拒絶していたルイスも、ついに彼女の誘惑に負けて…。
『誘惑者』―社長秘書のカスリンは一週間後に結婚式を挙げる予定だったが、婚約者の裏切りの現場を目撃し、婚約指輪を突き返した。ほどなく、その婚約者が酒に酔って事故を起こし、病院に運ばれる。知らせを受けて病院に駆けつけたカスリンを待っていたのは、婚約者の兄ネイトだ。彼はカスリンに激しい敵意を示して言う。「弟がこんなことになったのは、すべてきみのせいだ」。
*現在、配信中の『熱いファンタジー』と一部内容が重複しています。ご購入の際は十分ご注意ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コロネ

3
ミランダ・リーの「熱いファンタジー」は面白かったけど、ヒーローが離婚成立してない不倫ものだったので、そこが嫌でした。ジェシカ・スティール「誘惑者」鬼畜ヒーローだったけど大丈夫な鬼畜で好きな展開で面白かったです。2010/10/29

麻琴

2
雑誌で読んだコミック版が好きだったジェシカ・スティールの「誘惑者」が読みたくて購入。結婚式の一週間前に婚約者の浮気現場に出くわし、その場で婚約破棄したヒロイン。その後、婚約者が事故を起こし入院。婚約者の兄であるヒーローは弟の事故はヒロインのせいだと怒りに燃え復讐を誓っていた…という話。弟の言い分を信じてしまうのは仕方ないんだけどヒーローの企てた復讐が酷すぎる。ただヒロインもヒーローから恨まれてるのは分かってるんだから、もう少しヒーローを疑うべきじゃないのかな。→(コメント欄に続く)2015/11/03

サム

1
モニター本。社長と秘書物が2つ。「熱いファンタジー」はケチで堅実でマジメなヒロインが婚約者に去られて 人を信じられず 自分も嫌になっているのが悲しい。しかしすごいハッピーエンド。「誘惑者」も婚約者に裏切られるんだけど その後の展開が悲惨なのに気丈に立ち向かっていくため 最後ほっとします。2009/07/12

りりか

0
「熱いファンタジー」:ヒロインは、真面目な考えをもった女性で、ヒーローは根はこどもっぽい茶目っ気があるタイプ。そんな組み合わせなので、ヒロインがヒーローのことを愛してしまっても、そこに身体の関係以上のものがあるかどうかと信頼しきれないのも良く分ります。それほど起伏がある物語ではないので、あっさり読めるかな?「誘惑者」:ヒロインに復讐のため近づくヒーローのやりかたが酷い感じ。でも、ヒロインは健気なタイプなので、嫌な感じは無く読めました。これくらいの傲慢なヒーローは古いハーレクインなら珍しくないのかも…2012/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/209177

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。