捨てるべき40の「悪い」習慣

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

捨てるべき40の「悪い」習慣

  • 著者名:午堂登紀雄【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 日本実業出版社(2015/07発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/7)
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「大切なものだけを残す生き方」に、シフトしよう。
言い訳、タイムマネジメント、人脈づくり、自己啓発書、「私はがんばってます」アピール、完璧主義、嫉妬、自社基準の評価……。
あなたには「捨てたほうがいいかも……」と思う習慣はいくつあるでしょうか。

時間と経験が積み重なると、自分でも気づかないうちに、行動や思考が習慣化していきます。自分が本当は何を欲しがっていて、何がやりたいのかがわからないまま、情報や他人の意見に流されがちになります。

本書では、人生に「悪い影響」をもたらす40の習慣について、「捨て方」と「捨てて得られるもの」を具体的に伝えます。

捨てたいと思うものを1つずつ捨てていくことで、あなたの人生は、少しずつ前向きな方向に変わります。

たとえば……

★「忙しい」という口グセを……
捨てられない人→市場や会社の変化に気づけなくなる
捨てられた人 →俯瞰力と業務処理能力が高まる

★嫉妬を……
捨てられない人→想像力が低下して伸びなくなる
捨てられた人→すべての人の「いいところ」に学ぶことができる

★「ギブ&テイク」の考え方を……
捨てられない人→失望や怒りを無駄に抱え込む
捨てられた人 →人間関係のストレスが劇的に減る

増やさずに、減らす。とっておくのではなく、捨てていく。
「欲しいものを手に入れる生き方」から、「大切なものだけを残す生き方」へシフトする方法を教えます。