角川書店単行本<br> 探偵執事・九条公士郎

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

角川書店単行本
探偵執事・九条公士郎

  • ISBN:9784041023501

ファイル: /

内容説明

箱庭探偵社――この世ならぬものの調査も請け負うこの探偵社の主は美少女の三神優衣。そして彼女を支えるのは、毒舌な美形執事・九条公士郎。現実社会の諸問題は彼の領分。人気声優が描く新感覚ライトミステリ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あおい

6
ずっと読みたいと思っていた念願の小説。 声優である立花慎之介さんの本で気になっていた。 表紙に反して、内容はすごく濃かった。人が死ぬ内容とは思わせない、読んで驚いた。 登場人物に執事とお嬢様の関係に少年が必要だったのかは疑問。邪魔する少年がすこし好きではなかった。 全体としては面白く読めたと思う。2017/01/25

真尋

2
声優・立花慎之介によるミステリラノベ。全3編収録でコミカライズにヒロインが主役のもあるらしいが未読でも大丈夫な内容。よく言えばライトで悪く言えば砕けすぎた語彙に、容疑者なのにアリバイ確認しない杜撰推理にクトゥルフ並みの無能警察、本格ミステリに慣れた人には厳しいけど日頃ミステリを一切読まない人なら楽しめるかも。個人的に馬鹿過ぎでデリカシーのない男子高校生とただスイーツ食べてただけのヒロイン、執事としても探偵としても凡庸に見える主人公とメインキャラ達へ感情移入しにくく、多分続刊が来ても読まないだろうなぁ。2021/02/27

まぁ

2
推理小説というより掛け合いが楽しかったですね。個人的に話としては最終話のキラキラネーム殺人事件が好みでしたね、とりあえず生きてる人間って誰もがどこか怖いよね、ということで。2015/07/18

1
ミステリー好きとしては、眉間にシワが寄る感じ。ラノベとしたら、まぁあるよねこういうの。好みでいえば…床ペロってなんですかとかそんな偶然に探してる人並んでる?とか細かいところが気になる感じ。2が出たら読むか?読まないな。マンガが売れたから小説も出たのかしら?すごいね。そうね、日々のニュースを見て思うところがあったので、最後の話が一番良かった。この方のシニカルな目線は嫌いじゃないかな。漫画だと活躍してるのかもだけど、お嬢様の幽霊見える設定とかいるのか?ってぐらい、執事のお話でした。2015/10/03

すなめり

0
一話が特に読みにくかったけどそれを乗り越えたら結構よかった。 漫画に関する補完的なものはあまりなかった。でも漫画未読でもたぶん大丈夫。2015/07/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9771643

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。