執らわれない心 - 日本人の生き方の原点に立ち返れ!

個数:1
紙書籍版価格
¥1,210
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

執らわれない心 - 日本人の生き方の原点に立ち返れ!

  • 著者名:塩沼亮潤
  • 価格 ¥999(本体¥909)
  • PHP研究所(2015/06発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784569709291

ファイル: /

内容説明

東日本大震災を境に「論理」や「理屈」の時代は終わった。それでは我々はどのようにこれからの時代を生きていけばいいのか。その答えのヒントは、「原点を見据えること」にある。原点をしっかりと見据え、日々実践すべきことを実践することで、マイナスをプラスに転じることができるからだ。そして、何よりも大切なことは忘れないことである。時が経つことで、大切なことの記憶は薄れてしまいがちだ。しかし、それではいけない。「教訓を胸に刻み込み、子孫に伝えていくことが、今を生きる私たちにとっても大切な責任」と著者は指摘する。想定外と片付けるのではなく、「いつか」に備えて暮らしていくことが大切なのだ。後半では、これからの世界を生き抜くための「珠玉のメッセージ」をテーマに分けて収録。震災後の“人生のあり方”を問い直す一冊。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しの

1
「教誨師(堀川惠子著)」を読み、宗教に興味を持ち読んでみる。著者は1300年の歴史で2人目となる大峯千日回峰行(標高差1355mの山道を毎日16時間かけて歩き、それを1000日間続ける)を果たす。東日本大震災に焦点を当て、これを機に一度原点に帰ってみましょうというお話を中心とした温かいメッセージ。頭では分かっていても、実行に移すのが難しいことばかり。自分の器の小ささが分かる。2018/10/08

しろ

1
後半に綴られた言葉に心打たれました。迷ったり悩んだりわからなくなったりと、心がモヤモヤして落ち着かなくなってきたら読み返したいと思います。気持ちをリセットして、真っ直ぐに、日々努力する事を忘れないように。私は頭でしかわかりませんが、それでも気持ちがリセットされたような気がします。少しでも言葉の意味を体感できるよう、できる事から実践していきたいです。2012/02/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4095342
  • ご注意事項