ゆらしぃ島のスローライフ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

ゆらしぃ島のスローライフ

  • 著者名:金丸弘美
  • 価格 ¥1,324(本体¥1,204)
  • 学研(2015/06発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784054023123

ファイル: /

内容説明

中学生の息子の登校拒否をきっかけに、東京の病巣を脱出し、はるか南の「徳之島」に引っ越した一家がスローライフで笑顔を取り戻した。自然、人々の暮らし、長寿の島の秘訣、スローフード…「スローフード」に詳しい作者が鋭い視点で綴るエッセイ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やすらぎ

130
都市生活から離れて自然の中で暮らしてみたい。皆が憧れるスローライフ。「ゆらしぃ」とは奄美諸島徳之島の言葉で「ゆっくり」という意味。青、蒼、碧、あおの世界が広がる。清風が鱗雲のような白波を立て、煌めく波間に時間を忘れる。季節の移ろいに逆らえないように、気持ちも自然と風に靡いている。また遊びにおいでね。送る側の瞳、送られる側の背中に。ひこうき雲は消えてしまうから。昼の光が強いと見えないものが、夜の光なら見えることもある。星の数ほどの人生があるんだな。そんな風景を想像するだけでゆらゆらと晴れわたり軽くなる心地。2019/07/09

punyupunyu

2
豊かな自然の中で、人間らしい暮らしが営めるのは最高の贅沢なのは間違いない。農業を通じた自給自足、田舎暮らしと同様、はたして暮らしてゆけるのかと言った経済的な不安、子どもの将来の可能性を考えたときに正解なのかと言った不安がありますがやはりあこがれます。地域の暮らしになじめるか、入り込めるか、その人の人柄、バイタリティに依るところが大きいと思います。あくせくと働く生活の中でスローライフへのあこがれはつのるばかりです。「子どもたちに健康な未来を手渡すこと。」大切なことだと思いました。2014/02/09

Michiko

0
思ったのと違ったけど、のんびりって言うのは時間や仕事ではなく心の問題。2016/08/27

Ms.H

0
奄美の徳之島に移住した食環境ジャーナリスト一家が出会った、食・人・暮らし…地産地消が人々の住環境(心の安定も含め)を守る手段なのかもしれません。しかし、犬の散歩をする人はなく、牛の散歩が当たり前だとはびっくり!?2010/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/84185

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。