ガガガ文庫電子特別合本<br> ガガガ文庫電子特別合本 葬式 三部作

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ガガガ文庫電子特別合本
ガガガ文庫電子特別合本 葬式 三部作

  • 著者名:江波光則【著】/くまおり純【イラスト】
  • 価格 ¥1,922(本体¥1,780)
  • 小学館(2015/05発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 425pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

『ガガガ文庫 鳥葬』『ガガガ文庫 密葬』『ガガガ文庫 樹木葬』(イラスト完全版)』のカバーイラスト、カラー口絵、本文、挿絵、あとがきなど、全3巻分をまとめた合本版。特典として、新規レイアウトの合本カバーを収録!

少年達は「殺人」という過去に振り回される。

幼なじみが死んだ。
ラブホテルで。首を吊って……。
他殺か? 自殺か?

事件の前日、死ぬ間際の八尋から送られた「過去に殺される」というメール。
ある日届いた、「次はお前を殺す」という謎のメッセージ。
八尋がインターネット上で自慢した「殺人」という偽りの記憶。

主人公・陵司は、八尋の葬式で再会した旧友・桜香と共に、事件の真相を探り始める。かつて「殺人」を犯した陵司の過去を、自分の過去のように振り回し続けた八尋を襲ったものの正体は?
八尋の死が、「殺人」以降関わりを絶っていた5人の少年少女を再び結びつける。
……一体、誰が、八尋を?

『ストレンジボイス』『パニッシュメント』『ペイルライダー』の学園三部作にて根強い人気を誇る、鬼才・江波光則が新たに送る、青春群像ミステリ! 乞う! ご期待!

――あのとき、俺たちはまだ、人間ですらなかった。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
この作品の容量は、12MB(校正データ時の数値)です。