TSUTAYAの謎

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

TSUTAYAの謎

  • 著者名:川島蓉子【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 日経BP(2015/05発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 375pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822250881

ファイル: /

内容説明

なぜ、TSUTAYAが家電をやるのですか?
なぜ、「活字離れ」の今、巨大書店を全国展開するのですか?
会員5000万人超の「Tポイント」のビッグデータがありながら、 経営は「勘」を重視するって本当ですか?

業界の常識を軽々と超え、革新を起こし続ける
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の増田宗昭社長に
川上蓉子氏が迫る。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Willie the Wildcat

37
”インフラ”としての生活と文化の提案。論理ではなく五感。故に、ビッグデータの「!」。真骨頂はやはり「武雄市図書館」。発想から実現までの秘話が秀悦。斬新さというよりぶれない”インフラ”軸!一方、失敗事例の「ディレクTV」も印象的。経営者としての哲学、”信用”。「三方良し」を体言。読書の観点で、「紙」という文化も 環境変化に合わせて共存させてくれるという期待を抱かせる企画・戦略。然るに、先日報道された「武雄市図書館」の問題の実態はどうなんだろうなぁ・・・。2015/10/05

ミッキー・ダック

21
代官山蔦屋書店で新しい店舗のあり方を提案したCCC社長増田宗昭氏へのインタビュー。モノが売れないのは、消費社会の変化に対応していないからで、もはや人々が求めるのはモノの新しさや豊かさではなく、魅力的な生活の提案。ネット通販が主流になっている時代のリアル店舗の役割は、提案生活のワクワクするような体験だという。顧客視点の徹底ということだが、その発想力・企画カ・実行カには脱帽。しかもT会員53百万人のビッグデータから人の感覚を捉えるというから驚き。増田氏の発想の秘密が解き明かされ面白く勉強になった。 2016/08/09

宇宙猫

15
★ 対談だから好きなことを言ってるだけなんだけど、思ったことを実現しちゃうのはさすがだと思う。2015/10/09

緋莢

13
カフェを併設した大型書店「代官山 蔦屋書店」をオープンし、さらに二子玉川には「蔦谷家電」を開店。九州の武雄市のリニューアルオープンにも関わるなど多様なビジネスを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)。何故、今家電店なのか?巨大書店を全国展開する意味は?などをCCC代表取締役である増田宗昭に訊く。2015/09/04

ゆう

10
ライフスタイルの変化を分かりやすく解説してくれたり、コンセプトを共有できれば全員がその方向にいけるといった、どの企業にも言えることを分かりやすい言葉で書かれているので分かりやすい。人の目線に立てるための努力をしたから、企画屋として成功しているんだって思いました。自由とはやらなければいけないことをやることって、組織の中の自由の定義みたいで好きな考え方です。2016/04/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9678095

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。