中公新書ラクレ<br> 郊外はこれからどうなる? 東京住宅地開発秘話

個数:1
紙書籍版価格 ¥907
  • Kinoppy
  • Reader

中公新書ラクレ
郊外はこれからどうなる? 東京住宅地開発秘話

  • 著者名:三浦展【著】
  • 価格 ¥907(本体¥840)
  • 中央公論新社(2015/05発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

高い理想の下につくられ、マイホームへの憧れとともにあった東京郊外――その知られざる開発秘話を掘り起こし、光と影を検証する。30年にわたって、郊外を市場調査・研究してきたパイオニアが、「山の手」と「下町」の推移、「第四山の手論」を生み出した舞台裏、アメリカ郊外の文化論、「逆開発」のまちづくり等を説く。東京郊外論の基本常識をコンパクトに密度濃くまとめた一冊。貴重な写真、図表、地図を多数収載。