対人関係療法でなおす 双極性障害 躁うつ病への対人関係・社会リズム療法

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

対人関係療法でなおす 双極性障害 躁うつ病への対人関係・社会リズム療法

  • 著者名:水島広子【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 創元社(2015/04発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

《対人関係療法でなおすシリーズ》の3冊目。「双極性障害」(=「躁うつ病」)とは、気分の高揚とうつ状態とが繰り返し訪れる病気である。単極性のうつ病と誤診されたためにうつがなかなか治らなかったり、病気ではなく性格の問題だとされて、きちんとした治療を受けられずに何年も過ごしている患者さんも多い。また、きちんと診断されても、これまでは薬物療法しか有効な治療法がなかった。本書では、「対人関係」と「社会リズム」という、この病気を発症させる二つの大きな要因に焦点を当てて、薬物療法以外に、自分自身でコントロール可能な方法を日本で初めて紹介する。

目次

第1部 双極性障害を患うということ(双極性障害という病 双極性障害と社会リズム)
第2部 対人関係・社会リズム療法(IPSRT)の進め方(対人関係・社会リズム療法とは 社会リズム療法 対人関係療法 双極性障害対策チームを作る)