ハーレクイン文庫<br> 奪われた花婿

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン文庫
奪われた花婿

  • ISBN:9784596931061

ファイル: /

内容説明

教会では、今まさに結婚式が始まろうとしている。花婿は会社社長のカーター、花嫁はライバル会社の令嬢――駆けつけたニッキーの胸に、後悔と悲しみがこみあげた。私はいつもカーターのかたわらで、彼のために尽くしてきた。そして彼の妻になったが、結婚生活はあっというまに破綻した。いつか再び結ばれると固く信じていたけれど、彼はほかの女性を選んだ。彼女の真の狙いも知らずに!このまま結婚させてはいけない。ニッキーは改めて思った。それに、カーターが知らない重大な秘密はもう一つある……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

rokoroko

5
花婿をもと妻?が拉致して「この人と結婚すると会社乗っ取られて大変よ」と言うお話。はぁ~?2014/06/06

ちゃろ

2
⭐企業買収の話が中心でロマンスとは言えない結婚話が少し絡んだだけ。全く幸せ気分には程遠い。ヒーローがかなりイマイチ。2014/05/25

ひまわり

2
甘くない。ロマンスよりも会社買収の駆け引きの割合が高い。敵方のご令嬢にコロッと騙されたヒーローは本当に敏腕経営者?2011/07/08

まめもち

0
イマイチ。社長と部下の元夫婦。乗っ取りを画策している疑いがある相手との結婚を阻止しようとヒーローを誘拐する部下たち!ヒロインは結婚が決まってから焦りだすのも現実味がないし、部下に危険を示されても婚約者を盲目に信じるヒーローもなんだかなぁ…。2016/08/07

あちみ

0
つまらない。納得いかない。2008/06/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1650855

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。