このひと言で「会話が苦手」がなくなる本―人間関係で得する人、損する人の法則

個数:1
紙書籍版価格
¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader

このひと言で「会話が苦手」がなくなる本―人間関係で得する人、損する人の法則

  • 著者名:齋藤孝【著】
  • 価格 ¥1,144(本体¥1,040)
  • 東洋経済新報社(2015/03発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784492045589

ファイル: /

内容説明

この本は、口下手でも、話のネタが面白くなくても、
人間関係をよくする会話のコツを解説する本です。

同じことを言っても、得する人と、損する人は
何が違うのでしょうか?

本書では、仕事やプライベートのあるあるケースで、
お願いするとき、謝るとき、相談するとき、ほめるとき……、
人間関係で得する人のシンプルな法則を解説します。

□話が続かない
□雑談が苦手
□緊張して言葉につまる
□なぜか誤解される
□トラブルが解決できない

誰もが持っている悩みを解消するための
とっておきのメソッドが満載です!

【主な内容】
第1章 だからあなたは嫌われる
第2章 この7つの法則で味方が増える
第3章 こんなとき、好かれる人はどっち? ビジネス編
第4章 こんなとき、好かれる人はどっち? プライベート編
第5章 決まるとクセになる すごい! ひと言

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パスティル

19
会話について、簡潔にまとめられています。自己肯定感、その人に寄り添う、あとは褒めるが大事。日々のいろいろな場合を想定してあり、対処法から学ぶのもありだなあと感じました。また会話に行き詰まることがあるようなら読み返そうと思います。2015/08/02

たくのみ

12
相手をピンポイントでほめること。聴き手にとって盛り上がるのは、成功話より苦労話。芸能スポーツ、スキャンダルも軽いネタを使った「話題転換力」を磨く。家事を手伝わせるときは「○○なら、○○もできるんじゃない?」という、誉めてのせてやる「権限委譲」が大事。相談を持ってきた友人は、アドバイスでなく「感情の整理」を求めている。ダメ出しするときは、「大筋よかったよ、あと○○すれば」という、誉めて否定を包み込む。ヒントの詰まった斉藤先生の「会話マニュアル」でありました。2015/09/20

さとも

6
定期的に読みたくなるこういったコミュニケーションの本。様々なシチュエーションが出ているので想像しやすい。相手の感情に寄り添う。話のリアクションを大切にする。話が分からない時は、聞き返すこと。2019/12/15

K

3
会話上手になる方法が書かれた一冊 会話をするときに大事なのは、相手との距離感。言葉や言い方を変えるだけで会話の流れがスムーズになり、仕事もプライベートもうまくいくようになる① サービス精神を常に持つ② プラスアルファを意識する(雑談力)③ 相手が喜ぶことを優先する④ 相手の感情を整理する⑤ 相手に気分よく話してもらう⑥ マイナス感情を出さない 「会話が苦手」を克服するには、いくつものパターンを身につけるのが上達への近道。経験を重ねることで、相手との距離感が自然とつかめるようになり、人間関係もうまくいく2018/04/17

ぽん

2
再読だった(・・;) 前回読んだのを覚えてないあたり、まだまだだなぁ…2021/05/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9487319
  • ご注意事項