巨大通信ベンチャーの軌跡 ブロードバンドをめぐる攻防

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

巨大通信ベンチャーの軌跡 ブロードバンドをめぐる攻防

  • 著者名:湯崎英彦【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 日経BP(2015/03発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822247713

ファイル: /

内容説明

NTT、KDDI、ソフトバンク――。数千人の社員と莫大な資金を持つ巨大通信会社に、通信業界の経験もなく、通信技術も知らず、民間企業で働いた経験もほとんどない30代の元通産官僚が挑んだ!

ライバルであるNTTグループからも出資を仰ぐなど、これまでのベンチャー経営者とはまったく違う手法を取り、売り上げ400億円の巨大通信ベンチャー「アッカ・ネットワークス」をつくり上げた。しかし、無線事業への進出を計画するものの、複雑な通信業界の事情に翻弄され、免許を取得できずにアッカを去ることになり、結局はライバルとの合併を余議なくされた――。本書は、著者が通信業界で奮闘した3000日の記録である。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Takashi Shibayama

0
アッカネットワークスという通信ベンチャー企業の立ち上げから、会社を去るまでのストーリー。その時点時点で、どういう気持であったかが書かれており、非常に興味深い。実際、さまざまな苦労があったと思うが、「ベンチャー企業の経営とは、いかなる競争戦略を策定し、どのようなコアコンピタンシーを蓄積・形成していくのかに尽きる」と言っているように、打ち手はビジネススクールのお手本のような感を受ける。 先日、講演を聞き、その後少しお話をさせていただく機会もいただいた湯崎知事であるが、強さ、やさしさを感じる方であった。この人に2012/05/03

w

0
アッカ作った人。特になし。アメリカ⇒日本 で時代は流れる。2010/03/30

jjjjpppp

0
すごい熱意だと思った。2010/03/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/305987

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。