ちくま新書<br> 若者はなぜ「決めつける」のか ――壊れゆく社会を生き抜く思考

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

ちくま新書
若者はなぜ「決めつける」のか ――壊れゆく社会を生き抜く思考

  • 著者名:長山靖生【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 筑摩書房(2015/03発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

近年、個人から政府まで、物事をすぐに判断し、とりあえず「決めつけ」て行動することがトレンドになっている。特に若者は、世間から決めつけられ、バッシングされ、「どうせ何も変わらない」と自分でも決めつけてしまう。若者がまともな仕事に就けず、選択肢もないのに、すべてを「自己責任」とされる、この理不尽な時代の背景にあるのはいったい何なのか。そして、生き抜くためには何をするべきなのか。本書は、生きることが困難な現代において、あきらめず、決めつけず、考えつつ歩んでいくためのガイドブックである。