牛とキャッチボールを おてんば牛『べべ』と、なっちゃんの共進会

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

牛とキャッチボールを おてんば牛『べべ』と、なっちゃんの共進会

  • 著者名:駒井一慶【著】
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • 中西出版(2015/02発売)
  • 秋の夜長もKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/22)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

祖父母の死をきっかけに牧場のオーナーの父と険悪な関係になった一人娘のなっちゃんが、「共進会」に向けて牛の調教を学ぶ中で父との関係を修復し、新しい目標を見つけていく物語。牧場の借金で追い詰められている父は、更に大けがという不運に見舞われ、拒絶されながらも、牛と「キャッチボール」をする(気持ちを伝え合う)姿勢の大切さを娘に教える。牧場は結局人手に渡ることになるが、なっちゃんは父と和解し、牛飼いを目指す決意を固める。