マンガでやさしくわかるマーケティング

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

マンガでやさしくわかるマーケティング

  • ISBN:9784820718949

ファイル: /

内容説明

「マーケティングとは?」から、戦略の立て方、4Pの組み立て方など、マーケティンの基本を1冊にまとめました。
実家の饅頭屋を建て直すため、なぞの2人組「ロジー」と「エモー」の教えを受け、マーケティングを学び奮闘する主人公・まりもの成長を描くマンガ部分と、知識の整理と定着が進む解説部分のダブル構成で、楽しみながらマーケティングの基本がしっかりと身につきます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KIKUNA

7
●マーケティング基礎の概念や法則が章ごとに記されている。パターンや例など詳細に記されている部分もあった。 ●最初は、マンガ部分を中心に読み、文章解説部分はサーっと流す。その後もう一回しっかりと理解しながら読むのがよいかも。 本当に初めての人は、いきなり大量の名称が出てきて頓挫するかもしれない。 ●私は、これより更に初学向けの一冊を読んでからの読書だったため、ある程度分かる部分と、初学の部分の判別がつきやすかった。2019/08/25

SHOTA

4
マーケティングを学ぼうとしている者、マーケティング部に所属して間もない者にとって最適な一冊である。 4Pとは何か、そもそもマーケティングとは何をする役割なのか等を理解できる一冊である。 内容は初心者向けとはいえ、もう少し深くしても良いと感じる。 他のシリーズに比べても、活字の数量が少なかったからである。 2016/05/30

Aya

3
マンガでストーリー形式で例も示されているため、わかりやすい。入門として良かった。2018/06/22

mkt

2
マーケティングはロジックとエモーションの2つで構成されている/3つの視点:生活者を観察する→生活者の立場で考える→第三者の立場で考える/口コミを生み出し加速させるヒントは5w2hの視点を持つこと/マーケティング戦略①模倣戦略②マーケットシェア戦略③セグメンテーション戦略④差別化戦略/ターゲットが変わるとコンセプトも変わる/新商品を考える3つのポイント①物理的工夫②サービス上の工夫③イメージ上の工夫/顧客進化:見込→顧客→得意客→支持者→代弁者→パートナー/ 20210228読了 244P 22分2021/02/28

Yasuo Shoji

2
入口はマンガなのでとても気軽にわかりやすく勉強できる。和菓子屋さんを舞台に、妖精2人が主人公にマーケティングのイロハを教えるありがちなストーリー。だけど、STPや4Pなど、マーケのフレームワークが網羅させていて、マーケの基本はこれで習得可能。特にシーズ志向ではだめでニーズ志向を取るべきと気づかせてくれる。若手サラリーマンが読む本だと思うけど、僕のようなアラフォーの人が読んでも役に立ちそう。難しい本が苦手な僕には大変ありがたいです。2016/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8042266

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。