ハーレクイン<br> こはく色の夢

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
こはく色の夢

  • ISBN:9784596936424

ファイル: /

内容説明

事故で最愛の両親を失い、自らも大怪我を負ったアンバーは、生き延びた奇跡を噛みしめる間もなく、自分に残された余命がわずか半年だと知ってしまう。まだ22歳で、まともな恋愛経験すらないのに……。絶望して1週間ほど泣き暮らしたあと、彼女は現実を忘れようと、豪奢なホテルのバーに生まれて初めて足を踏み入れた。そこで出会ったのは、ウルフと名乗るゴージャスな紳士。経験のない胸のときめきを覚え、アンバーは願った――このすてきな男性に、最後に夢を見させてほしい、と。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちゃろ

6
★★★☆☆裏表紙のあらすじにある余命半年の謎はすぐとけ、それでもヒロインとヒーローの最初の出会い方があとまで尾を引いた。不幸なヒロインだけど少し前向きな思考を取り戻して少し救われる。長男で実業家のヒーローのちょっと暗くて嫉妬深いところが笑える。2016/04/24

mum0031

5
元弁護士事務所の秘書アンバーと、実業家のダイソン。 医者と、看護師の話しを漏れ聞いて、余命半年と思い込んだアンバーが、初めてバーへ足を踏み入れ、出会ったウルフと一夜を共にする。 あれやこれや、誤解と思い込みに振り回された二人が。。 まぁ‥ワクワク感無し、メイクラブ無しで、バージンの花嫁です。 2018/09/07

はっつん

4
出だしの余命…からのヒロインの行動は、他の作者だともっと深刻な話になり、ヒーローが鬼畜野郎になりそうだけど、ジェシカの作品はそこら辺が程よくて好き。途中、真相がわかってからは優しくなるし、怪我をして可哀想なヒロインなんだけど、ちょっとズレてる?ところが可愛い。2016/05/21

ぽしょ

2
最初のヒロインの勘違いがすぐ解消されてよかった!あれを最後までひっぱってたら完全にギャグストーリー...。ロマンスは定番のジェシカという感じでした。2015/03/09

ととめ

1
両親と三人で楽しんでいたロッククライミングの最中の事故で、両親は即死、自身も大けがを負ってしまったヒロイン。悲惨な状況なんだけど、世間ずれしてないヒロインの言動がコミカルに見えて・・・・。ヒーローの一喜一憂する姿も微笑ましかった。2016/03/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9073076

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。