楽園<br> 君曜日2 ─鉄道少女漫画3─

個数:1
紙書籍版価格 ¥785
  • Kinoppy
  • Reader

楽園
君曜日2 ─鉄道少女漫画3─

  • 著者名:中村明日美子【著】
  • 価格 ¥785(本体¥714)
  • 白泉社(2015/01発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784592710783

ファイル: /

内容説明

鉄道周辺のあれこれを舞台に展開するコミックス『鉄道少女漫画』。同書に収録された「木曜日のサバラン」からスピンアウトしたアコちゃんと小平君の初々しい恋物語、待望の続刊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

イーダ

72
なんとなく徐々に小平くんのターンになっていってるような・・・アコちゃんは小平くんとは付き合わないと思ってたので意外な展開でした。もっちーかわいそう・・・彼女の逆転はあるのかな?大井川鉄道、静岡県民のくせに行った事無いんですが、こうしてマンガの舞台になってくれると嬉しいですね。p137のアコちゃんが妙に色っぽいです。2015/03/07

exsoy

65
カノンって名前、親戚にもいるわ…女の子ならいいけどねぇ…2015/04/08

ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう

61
初々しい!!くすぐったい!!アコちゃんと小平くんの発展途上な恋の行方はまだまだ見えないようで…。列車の旅いいですねー。読んでるだけでSL乗りたくなってくる。のんちんの本名にはププッてなってしまったけどそれを可愛い恋の行方に繋げていくのがうまいなー。あとお兄ちゃんがいいです。ニートだけど。みさっちんもアコちゃんの良き友になって、すっごくいい子なんだなーと。みさっちんとお兄ちゃんの間にラブとか生まれたりするんだろーか、なんて考えたり。。。早く続き読みたーい!2015/02/01

tsunehisa

61
明日美子さんの描く少女は美しいなぁ。曲線がきれい。電車に興味はないけどアコちゃんと小平のきらきらした顔が楽しそうだなぁと思わせてくれる。みさっちんもいい子。2015/01/30

gelatin

58
★★★★ ぁぁあああ甘酸っぱ〜〜〜〜いぃぃぃぃ!!恋ってこんなんでしたっけね。自分のことは全然覚えてませんが確かにこんな瞬間が周囲にきらきらと散らばっていた時期もあったねえ。本人たちは苦しくて高揚して落ち込んでそらもう大変なんだけど、やっぱり眩しくて大人は目を細めてしまうのです。みさっちんのレディ講座も素晴らしいわ。会話も面白いし絵は美しいし空気は明るいし、ほんとに軽やかな漫画です。2015/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9047410

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。