親鸞聖人 - その教えと生涯に学ぶ

個数:1
紙書籍版価格
¥1,100
  • 電子書籍

親鸞聖人 - その教えと生涯に学ぶ

  • 著者名:千葉乗隆/徳永道雄
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 本願寺出版社(2015/01発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784894165342

ファイル: /

内容説明

はじめて浄土真宗のみ教えに触れる方がたを対象として、浄土真宗の教義の根本である「他力本願」「悪人正機」「往生浄土」を中心に、み教えの概要を簡潔に平易な文章を用いて編集した読みもの的な一冊。
門信徒はもちろん、数多くの方がたに浄土真宗のみ教えや、親鸞聖人のご足跡を知っていただける入門書の決定版。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

じゃくお

8
親鸞聖人の生涯を優しく説明しているため、聖人について学びたい初学者に相応しい内容です。聖人の生涯について書かれた本は多数ありますが、この本の最大の特徴は現代仏教界に警鐘を鳴らしている点と言えます。題名には「教えと生涯」と付されているのですが、「教え」に関してはやや進歩的な内容が僅かに書かれているのみです。「生涯」は簡単な内容で網羅されているんですがね。しかし、この本の魅力は現代仏教界への注意喚起や誤った仏教理解を正すことにあると思います。少し変わった構成ではありますが、素晴らしい本です。2019/04/06

wuhujiang

2
西本願寺で購入。第一篇で親鸞聖人の生涯を紹介し、第二篇で浄土真宗の教えを説く。正直難解なのが第二篇で、阿弥陀仏の本願、力にによって衆生は浄土へ行ける。逆に、自分の力で悟りを開き浄土に行こうと努力する=阿弥陀仏の本願を疑うことになるので余計、捨て去るべしということか?現世利益を求める宗教というわけではないのもわかった。しかし、本書の中で「仏教には現代が欠けている。現代社会に参加、貢献すべき」といってもやれることが限られてはいないか?と疑問に思ってしまった。2022/12/21

じゃくお

2
親鸞聖人の生涯と教えを一度に学べるので、使いやすいです。親鸞聖人の教えについて徳永さんが書いた部が特に面白く、今の浄土真宗界や宗徒に対しての注意的な内容が興味深いものでした。もちろん私も凡夫ですから、他力本願ではなく自力頼みになってしまう人々の話を読んで、気を付けなければいけないと改めて考えさせられます。二部構成の両方ともが読みやすく、初心者に合う内容で満足です。2017/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1818032
  • ご注意事項