KS絵でわかるシリーズ<br> 絵でわかる感染症 with もやしもん

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

KS絵でわかるシリーズ
絵でわかる感染症 with もやしもん

  • 著者名:岩田健太郎【著】/石川雅之【絵】
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • 講談社(2015/01発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 660pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061547759

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

これは事件だ! 夢のコラボがついに実現!感染症界のエース・岩田健太郎先生 × 菌漫画の金字塔・もやしもん ・わかりやすい!が止まらない。最強タッグによる別格のおもしろさ! ・感染症に立ち向かう際に、知っておくべきことを厳選して解説しました。 ・一般読者・学生はもちろん、医療関係者にも最適です。 ・感染症が流行しやすい冬にピッタリの「一家に一冊!」の必携書。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えむ女

41
もやしもんの絵にいやされながらパラパラっと読んだ。細菌学的に見れば菌の分類で治療法も決まってくるのだろうが、実際、自分や身内が感染したら優しいことばと自分の回復力が重要なんだろうな〜。2015/02/07

はな

31
図書館本。以前風疹でモヤシモンをみていたので興味がありました。書いてあることは専門的なものなのでとっつきにくい感じですが、イラストが中和してくれます。楽しく読めて為になりました。2016/01/03

糸車

29
下の娘が興味を持つかと思って見せたら、すでに電子書籍で購入していると言われました。さすが専門家。わたしと上の娘はちょこっと関係している程度ですが、興味がある分野です。教科書か参考書という感じですが、分かりやすい説明と可愛いもやしもんのイラストにハードルが下がる。2017/11/18

ユウユウ

26
「絵でわかる」というよりは少しだけ難しさはあったけれど、全体的には捉えやすく面白く読めた。絵のインパクトで思わず笑ってしまうところも。院内感染の章は参考になった。2020/05/31

Susumu Tokushige

22
感染症の仕組みを図・絵にて解説。感染症の全体像・抗菌薬の理解・症候や微生物からのアプローチについて掲載。抗菌薬の4大原則(治療目的・感染部位到達・原因菌のみ抗菌・利点が欠点を上回る)やPK/PD理論を踏まえた抗菌薬の特徴を読むと…原因菌の特定も困難だし、広域の抗菌薬は副作用が心配だし、状況により用途限定されるし、耐性菌も出てくるし…。安心安全な薬など無いことが解り不安が増す。『感染症の原因となる微生物は「どこからか」「何かを介して」やって来るので「何か」を遮断して感染症を防ぐ』という原則を守るしか無いか。2020/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9024373

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。