自宅と収益物件を無料(タダ)で手に入れられる

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

自宅と収益物件を無料(タダ)で手に入れられる

  • 著者名:御井屋蒼大
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • ごきげんビジネス出版(2014/12発売)
  • 初夏の読書はKinoppy 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/28)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

一般のサラリーマンでも、敷居が低く、始めやすい「不動産投資」はないものか? と考えて行き着いたのが、「賃貸マイホーム投資法」です。
「賃貸マイホーム投資法」とは、「自宅の一部を他人に貸すことで、継続的な家賃収入を得る」という投資方法です。この投資方法は、サラリーマンだからこそ、始めやすいことがポイントです。一般的な「不動産投資」に比べて、リスクの観点から、とても敷居が低く、ほぼ誰でも「不動産投資」をスタートできるため、とても魅力的です!
本書は、そんな「賃貸マイホーム投資法」を丁寧に解説しています。

著者:御井屋 蒼大
1978年生まれ。
九州大学大学院 数理学府 数理学専攻修了。
不動産投資家。不動産投資サークル「ふどうさんぽ」主催。
大手経営コンサルティングファームでの会社勤務の傍ら、300万円の貯金で不動産投資をはじめ、2年間で14件の不動産を取得し、資産3億円、年間家賃収入約2700万円(満室想定)を実現する。

Facebook:https://www.facebook.com/fudousanpo
不動産投資サークル「ふどうさんぽ」/HITO株式会社(講師派遣業)のホームページ http://www.hito-inc.com

目次

第一章「賃貸マイホーム投資法とは?」
・自宅兼ミニアパート?
・賃貸マイホーム投資法の3つのメリット
・賃貸マイホームのデメリット

第二章「賃貸マイホーム投資法」をスタートする
①正しい知識がない
無計画
行動しない

第三章「賃貸マイホーム」の土地を選定する
・建物の総額を決める
・住宅ローン融資額を計算する
・土地の価格の目安をつくる
・建ぺい率と容積率で土地面積を計算する
・土地価格を計算しよう
・希望する土地の条件を整理
・土地を探す
・土地は高すぎても、安すぎてもダメ
・土地の接道条件にも注意する
・賃貸部分の収入を計算
・土地の現地調査を行う

第四章「賃貸マイホーム」の建物を注文する
・建築会社を選定する
・建築条件付き物件に注意
・間取り、設計プランを立てる
・建築をスタートする
・入居者の募集と管理