がん「余命宣告」でも諦めない

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

がん「余命宣告」でも諦めない

  • 著者名:帯津良一【著】
  • 価格 ¥1,782(本体¥1,620)
  • 毎日新聞出版(2014/07発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

がんと向き合って50年。代替療法を取り入れたがん治療で有名な著者のもとへ、西洋医学からさじをなげられ、余命宣告を受けたがん患者さんが多く訪れる。
西洋医学一辺倒の医師たちに長年強い憤りを感じてきた著者は、「代替療法ならまだいくらでも打つ手はある。諦めなければ必ず道は開ける」と訴え続ける。
患者さんに希望を持ち続けて欲しいという願いから、著者の本では初めてカルテから実際の症例を公開している。腫瘍マーカーなど具体的な検査数値も記した。
どの患者さんも絶望的な状況から、納得する治療法を模索し、驚くべき効果をあげている。
彼らには、積極的に治療している/「治る」「治らない」と結果を焦らない/医師や家族との関係が良好――というような共通点がある。著者は長年の経験から医師と患者さんの信頼関係こそ、がんを撃退する最も重要な要因だと感じている。
代替療法の詳細な症例を紹介する本は現在でもまだまだ少ない。いまの治療に不安を感じている患者さんにとって、本書は非常に貴重で、勇気を与えるものになると信じている。

【本書で取り上げた症例】

◎症例1 乳がん 柔軟な治療法で転移性腫瘍に作戦勝ち
◎症例2 肺がん 抗がん剤、岩盤浴、漢方薬で腫瘍が縮小
◎症例3 腎臓がん 末期がん、骨転移でも4年以上生存
◎症例4 肺がん 「余命3カ月」から10年生存、がんが消滅
◎症例5 子宮頸がん 抗がん剤を使わず、ホメオパシーで予後が安定
◎症例6 肺がん 漢方薬だけで腫瘍マーカーが正常値に
◎症例7 胃がん ホメオパシーとサプリメントで、がんの痕跡が消えた
◎症例8 卵巣がん 漢方薬とサプリメントで2度の再発も克服
◎症例9 胆管がん 様々な代替療法を実践し、がんを撃退
◎症例10 直腸がん 手術をしないという選択
◎症例11 卵巣がん 驚異の快復力でフルマラソンに出場
◎症例12 胃がん ホメオパシーと抗がん剤で症状が改善
◎症例13 乳がん 漢方薬とホメオパシーで副作用に対処
◎症例14 乳がん 骨転移から10年以上、無事経過