【大活字シリーズ】リア王

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

【大活字シリーズ】リア王

  • 著者名:ウィリアム・シェイクスピア【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • ゴマブックス(2014/03発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【大活字シリーズ】リア王
原文で読む、永久不滅の古典悲劇

シェークスピアの作品で四大悲劇に数えられる名作「リア王」。自ら王権を手放した王の転落と屈辱の物語です。世の中には絶対的に信頼できる人間関係などありえない。血に裏付けられた無条件の信頼関係はこの世には存在しない――。

シェイクスピアが描き出す人間の悲劇が、本作では原文で味わえます。シェイクスピアならではの独特の表現をぜひお楽しみください。

ウィリアム・シェークスピア(William Shakespeare《1564-1616》)。
 エリザベス朝ルネサンス文学を代表する詩人、劇作家である。
1585年頃(シェークスピア20歳前後)にロンドンへ進出。初めは役者であったが、後に劇作家として名を馳せる。20年ほどの間に約38作もの戯曲を創作。その多くが傑作として今日でも世界的に支持されている。ジャンルも歴史劇、悲劇、喜劇、ロマンス劇と幅広い。
代表作に「ロミオとジュリエット」、「夏の夜の夢」、「ハムレット」、「オセロ」、「リア王」、「マクベス」などがある。
また、今日の英語はシェークスピアの影響を大きく受けていると言われている。
【大活字シリーズ】は、通常の電子書籍よりも約200%拡大した大きな

文字が初期設定されており、小さな文字を読むのが苦手な方、高齢者の方をはじめ、端末操作が

苦手な方でも気軽に電子書籍を楽しめるような設定となっています。
タブレット型電子書籍リーダーでの読書に最適な設定となっています。

【目次】
あらすじ
1.リア王 原文
2.本文に出てきた単語集