ガガガ文庫<br> 密葬 -わたしを離さないでー(イラスト簡略版)

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ガガガ文庫
密葬 -わたしを離さないでー(イラスト簡略版)

  • 著者名:江波光則【著】/くまおり純【イラスト】
  • 価格 ¥324(本体¥300)
  • 小学館(2013/12発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

少年は、もがく。過去と決別するために。

同級生にモップで殴りかかった陵司に1か月の停学処分が下された。

陵司は、校内で有名な不良教師・間宮からとある提案を持ちかけられる。
「原稿用紙300枚分の文章と引き替えに、停学を無かった事にしてやる。さらに、その文章の内容に関わらず出版もしてやる」
不適に笑う間宮は、陵司の「過去」、殺人という枷を知っているように見えた。
静かに生きようとする陵司を晒しものにしてやる、という底意地の悪さがにじみ出ていた。

一方、陵司が襲った同級生・真琴のことも無視できなくなる。
真琴は巷でも有名な強請屋だった。
しかし陵司は、金も持たない自分が、なぜ真琴の標的になったのかが分からない。
あまりにも的確に、自分を挑発してきた真琴の真意が分からない。
どうして八尋の自殺と、陵司の殺人を知っていたのかが、分からない。

己の過去を掘り起こそうとする二人の人間に狙われた陵司は、どちらからも逃れるための策を見いだすが……。

『鳥葬-まだ人間じゃない-』に続く、江波光則の暗黒青春群像劇第二弾。

少年は、もがく。孤立という壁で守ってきた弱い心を葬って……。

※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。