向田邦子シナリオ集<br> おはよう

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

向田邦子シナリオ集
おはよう

  • 著者名:向田邦子【著】
  • 価格 ¥110(本体¥100)
  • ニュース企画(2013/06発売)
  • 新年度スタート!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン!(~4/5)
  • ポイント 25pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「おはよう食堂」は安くておいしい朝食をたべさせる大衆食堂。切り盛りするのは美人で勝気な加代(若尾文子)。夫の大助(大橋巨泉)は一年前に女を作って外に出てしまった。舅の幸作(中村翫右衛門)は息子の不始末を詫び、加代を自分が経営する食堂に女将として迎え入れたのだ。気のいい客ばかりなのだが、近くのタクシー会社に勤める秀吉(堺正章)は詮索好きで、あれこれ加代の過去を調べては吹聴する。そんな秀吉が幸作を丸め込んで食堂に住みついてしまう。昭和47年にTBS系で放送。全17回。本巻では向田邦子執筆(2回)の第2、3話を掲載。