三浦綾子 電子全集<br> 三浦綾子 電子全集 ひかりと愛といのち

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

三浦綾子 電子全集
三浦綾子 電子全集 ひかりと愛といのち

  • 著者名:三浦綾子【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 小学館(2013/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784000019200

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

さまざまな苦難を乗り越え、ひたむきに生きる著者からの力強いエッセイ集。

「わたしたちはけっして、今日のこの日が、自分の一生にとって、絶対なくてはならぬ日だなどと思いはしない。あってもなくてもいいような、時には忘れてしまいたいような一日として、今日の日を使い捨てていることが多い。」(「命の使い捨てをやめよう」)。人との出会いと別れ、病気との闘い、聖書について、夫との生活など、ひたむきな生き方を綴ったエッセイ集。タイトルの「ひかりと愛といのち」は、北海道・旭川市にある三浦綾子記念文学館のテーマでもある。

「三浦綾子電子全集」付録として、「三浦綾子 没後一周年追悼講演会」の取材記事を収録!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Midori Nozawa

4
いつ買ったのか、いつ読んだのかも覚えていません。30数冊の三浦綾子さんの蔵書を整理してみました。その中で、あとがきにパーキンソン病について書かれていました。三浦綾子さんは7年もこの病気を患い徐々に進行していました。主治医は「この病気は世界的に研究されていて、その成果は大いに期待できます。もう少しの辛抱です。もう少し待ってください」と言われたそうです。私の友人でパーキンソン病の方が三浦綾子を愛読されています。「塩狩峠」「泥流遅滞」などを読まれたとか。彼女や他の方を誘って、読書会を計画しました。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1080843

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。