集英社文芸単行本<br> 友罪【電子特別版】

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社文芸単行本
友罪【電子特別版】

  • 著者名:薬丸岳【著】
  • 価格 ¥1,466(本体¥1,333)
  • 集英社(2013/05発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 390pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784087714937

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

【電子版限定特典つき】―過去に重大犯罪を犯した人間が、会社の同僚だとわかったら?― ミステリ界の若手旗手である薬丸岳が「作家になる前から書きたい題材でした。人間の内面をとことん掘り下げた、現時点の集大成です」と語る、児童連続殺傷事件に着想を得て、凶悪少年犯罪の「その後」を描いた傑作長編!ジャーナリストを志して夢破れ、製作所に住み込みで働くことになった益田純一。同僚の鈴木秀人は無口で陰気、どことなく影があって職場で好かれていない。しかし、益田は鈴木と同期入社のよしみもあって、少しずつ打ち解け合っていき…。一方、同じ製作所で働く事務員の藤沢美代子は、職場で起きたある事件についてかばってもらったことをきっかけに、鈴木に好意を抱くようになる。ある日、元恋人のアナウンサー・清美から「13年前におきた黒蛇神事件について、話を聞かせてほしい」と連絡を受けた益田は、13年前の残虐な少年犯罪について調べを進めるうち、その事件の犯人である「青柳」が、実は同僚の鈴木なのではないか?と疑念を抱きはじめ……。 電子版限定!「青春と読書」’13年5月号に掲載された、著者インタビューも収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

風眠

524
少年法って難しいな・・・読み終わってしばし想いを巡らせる。もしも、過去に殺人を犯した犯人が、少年法によって守られ、社会復帰していたら・・・、それが自分と親しい人だったら・・・。人の抱えているものなんて、普通に接していたら分からないことが多い。どんな過去があって、今の姿があるのかということも。神戸連続殺人事件をモデルに、加害者少年の今が描かれた物語。ラストの「Sくんへの手紙」は、償うとか、赦すとか、そういう単純な言葉では言い表しきれない、主人公・益田の覚悟と想いが、静かに、けれども強く、私の心を打った。2014/04/28

ウッディ

521
友達になった後、彼が過去に残虐な殺人事件の犯人だとわかったら?少年Aのその後という着想から色んな問題提起がなされた物語でした。過ちを犯した人間は、静かに生きることや友達や恋人と心を通わせる事さえ許されないのか。死を意識しながらひっそりと生きてきた鈴木が、益田の一言で初めて見つけた友情と生きる意味。被害者遺族の感情や第三者の無責任な興味など考えさせながら、ストーリーにも引き込まれました。ラストの鈴木に送った益田の手記を読んで、彼が生きてくれればと思い、目頭が熱くなりました。面白かったです。 2018/09/16

takaC

373
読み終えてからタイトルの意味を考えてみた。二重の意味が込められているのかな。2013/12/28

ダイ@2019.11.2~一時休止

357
テーマが重いが内容はイイ。自分が同じ立場になっても結論は出ないだろうという難しい問題だと思った。2014/01/19

reo

267
これはきつい。ただ単に薬丸岳氏のサスペンスとして読めばスピード感もあり、次の展開も見えてこないので面白く読める。が、しかし実際に神戸で起きたあの事件。昨年その少年が書いた手記が発売されたあの事件。を下敷きに書かれたと思うとやりきれない。この読メにも賛否両論あるとおり難しい。もっとお気楽な本を読みたいねー。でも、暫くは薬丸岳がつづく…。ポリポリ2016/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6596178

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。