ルルル文庫<br> レディ・マリアーヌの恋人2

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ルルル文庫
レディ・マリアーヌの恋人2

  • ISBN:9784094521122

ファイル: /

内容説明

信頼から恋へ? マリアーヌの恋の行方は?

凛々しく純情な少女マリアーヌは、無自覚に令嬢を虜にしつつ可愛い乙女を目指す日々。ロベルト王子の特別扱いにトキメキながらも、過去のトラウマからそれを恋とは結びつけられずにいた。王宮ではローズウィークという祭が始まり、王子はレディ達に大人気。無意識に焼きもちを焼くマリアーヌに、思わずロベルトは愛の告白を! しかし、告白はカイルによって曲解され思わぬ方向へ!? 薔薇咲く王宮で、恋と陰謀の幕が開く!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

26
1巻よりさらに甘く男前(ヒロインが)で良かった!お目付役が手強すぎる。シリーズが2巻なせいか「月の欠片」ネタは回収しきれなかったけど、恋はちゃんと決着がついたようでなにより。2015/12/26

ダージリン

25
マリアーヌはレディな面も素敵ですが、凛々しい騎士な面がやはり良いです。この巻ではその魅力が余すところなく発揮されてました!私はカイルがポジション的に好きなのですが、ちょっと黒い・・・でも、その信念はわかりました(笑)。ヒロインのようなアルベルトも好き~♪ ロベルトにはしぶとくがんばってほしい。2016/08/26

秋製 

17
今回もマリアーヌの活躍がありレディを目指す彼女に対し、笑っちゃうのが申し訳なく感じてしまうくらい。甘くもあり、笑いもあり活劇もありと。これも楽しめたお話でした!2013/04/24

13
二巻完結なので、風呂敷を広げた一巻の内容からして酷い終わり方をしていると思ったけど、そんなこともなかったw ただ、やっぱり期待値に対して事件が小さくまとまっている気もしたけど、仕方ないですね。敵が弱いと言うか、障害が低すぎます。もっとマリアーヌが令嬢たちを落としていく様を見たかったし、カイルが茶々を入れて引き延ばすところも見たかった。ロベルトも妙に色気があるし、アルベルト可愛いし、ミリーも好きだし……あと三冊くらい読んでも飽きない内容だっただけに残念。面白かったです。もっと続いてくれたら、ハマれたと思う。2011/10/29

さぁちぃ(積読本消化中…)

10
面白かったけど、なんか急いで終わらせた感が…打ち切りだったのかな?1巻のシリアスっぽさから今回は甘々。モーリスはどこいったの?月の欠片もあっさり解決だし(笑)でもまぁ綺麗にまとまってるからこれはこれでいいのかな?カイルの腹黒執事っぷりは凄いねー策士だ。ロベルトは可哀想だ(笑)マリア-ヌのかっこよさは1巻以上でした。もっと読みたかったから2巻で終わりは残念です。2012/06/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3031457

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。