ルルル文庫<br> レディ・マリアーヌの秘密

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ルルル文庫
レディ・マリアーヌの秘密

  • ISBN:9784094521801

ファイル: /

内容説明

恋と密命は乙女の嗜み? 騎士的乙女生活!

憧れの騎士の傍にいるために、剣術を学び凛々しく成長したマリアーヌ。けれど、彼が好きになったのは、儚く可憐な乙女で!? 痛い失恋を機に、剣を捨て可愛い乙女になることを決意! 華やかな王宮で意気揚々と乙女生活をスタートさせたマリアーヌだったが、昔を知る騎士やお目付役の存在で前途は多難? さらに、男前な性格が災いし、女性との噂が絶えない第二王子から下僕認定されて!? ドキドキの乙女生活の行方は?

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダージリン

30
宇津田さんの比較的初期の作品。私が読んでるのは最近のものばかりなので、また違う味わいです(笑)。今月最新刊で続きが出るので、どんな感じなのか楽しみです~その前に2巻目も読まねば! それと「ゴンブリダッター」の語感が異様に記憶に残るんですけど(笑)。2016/08/25

ぐっち

27
ヒロインが男前でカッコいい!騎士を目指していたマリアーヌが、失恋を機に王宮でレディを目指すことに。せっかくの新天地なのに、「隊長」「下僕」「王子様」呼ばわり。お目付役のハードルが高すぎますが、本物の王子様がんばれ!2015/12/26

秋製 

19
少女向き。 初恋の人に近づきたい一身で、元騎士の叔父に弟子入りしたマリアーヌ。彼女の初恋は儚くも散ったけど、恋をするためには守られるような女の子=レディを目指すという方向転換を思いつく。丁度彼女は叔父から打診があり、彼女は王女様の話し相手として王宮に緒がることにする。そこで持ち前の騎士道を発揮する事になる。 甘甘かなと思って読んでいたら、思わず笑ってしまったりと面白く読めました!2013/04/24

さや

15
★★★☆☆騎士に憧れ、そうなるよう過ごしてきたマリアーヌ。大好きなあの人と信頼関係を深めていたと思っていたら…なんと失恋!!!可愛いレディになると決意したマリアーヌはー…。可憐で可愛い乙女なレディを目指してるはずなのに、ふとした時に出てきてしまう騎士な自分。その騎士な姿が格好よくて、騎士なままでもいいのでは?なんて思ってしまう。ロベルトの「ハニー」呼びが…なんか…うん、良かった(笑)ロベルトがマリアーヌとくっつくには高い壁(カイル)があるけれど、是非とも頑張ってほしい。高星さんのイラストは綺麗だなぁ。2015/09/18

15
ずっと気になっていたし、二巻で終わるので気軽に購入。しかし、二巻で終わると既に知っているせいか、後半の月の欠片がどうってお話はいらなかった気がしry……作家さんや、出版社にも事情があるんですよね! ルルル文庫は事情が多すぎると思わなくもないけど。なんでコレを二巻で終わらせちゃうの。編集さんは見る目がないとしか思えないくらい面白かったです。主にキャラがいいですね。マリアーヌもいいけど、みんな好きw 一冊でガッツリとキャラを好きになれる本も少ないので、とても気に入りました。面白かった!2011/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1648996

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。