ポエジー劇場<br> ポエジー劇場 子犬のころ

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

ポエジー劇場
ポエジー劇場 子犬のころ

  • 著者名:ぱぴろう【著】
  • 価格 ¥302(本体¥280)
  • 明鏡舎(2013/02発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/17)
  • ポイント 60pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

絵本。50枚の絵画連作による絵物語。ひとりの男の子が通りを歩いています。この男の子は、人間として生まれ変わる前、犬だったことがありました。子犬だったそのころも、彼はこの同じ通りを走っていたのです。子犬のころ、彼はあちこち好きな場所へいき、あちこち好きなところで寝ました。彼は自由でした。そんなある日、子犬の彼は人間の女の子と出会いました。女の子も自由な人で、二人はとても気が合いました。彼らは仲良く遊び、毎日を思う存分楽しみました。そんな二人の前を、うさぎの子がかけぬけていったかと思うと、事故が起きたのです。それは彼らの新しい冒険のはじまりを告げる合図でもありました。