イソップに学ぶ人間社会で大切なこと

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

イソップに学ぶ人間社会で大切なこと

  • 著者名:竹内靖雄【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 安曇出版(2012/06発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「ウサギとカメ」「北風と太陽」など、誰もが子供の頃から知っているイソップ寓話集。
紀元前6世紀ころの古代ギリシア、アイソポス(=イソップ)の作とされ、動物やギリシアの神々の愚行をテーマにしながら、実は人間が厳しい競争社会で生きていくための教訓と知恵を教えているのである。
たとえば、夏の間歌っていたセミ(日本ではキリギリス)に対し、アリは「では、冬は踊るといいね」と突き放す……、これが本筋。経済倫理学、経済思想史の大家である著者が、イソップの37話をひもときながら、現代社会で生きていくために本当に大切なことを示唆する。