400万人に愛されるYouTuberのつくり方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

400万人に愛されるYouTuberのつくり方

  • ISBN:9784822220792

ファイル: /

内容説明

大人気の動画クリエーター、HIKAKIN、それを支える日本初のYouTuber専門マネジメント
プロダクションを率いる気鋭のベンチャー経営者が明かす人気動画コンテンツのつくり方、
登録者数を増やすノウハウを公開。uuum所属のYouTuber名鑑も収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

としP

17
季節性のあるコンテンツがウケる。特にイベント前。例えば、10月にハロウィン関連のコンテンツをアップするなど。/ タイトルやサムネイルも大事。商品と出演者のどアップ。背景にピンクやスカイブルーなどの目立つ色を。各投稿動画の統一感大切。簡潔に大きい文字。/ エンディングにチャンネル登録誘導登録ボタンを指差す。/ 複数チャネルでリスクヘッジ。/ 最初の15秒が勝負。/ 動画の冒頭で毎回同じセリフを言うなど、決まりごとがあったほうが良い。/ バカバカしいけど面白い。/ 三脚・照明大事。/ 楽しんでやることが大切。2017/07/12

ふー

8
新年一発目は「YouTuber」の本を読みました。「HIKAKIN」は大学の時から見出して、今でもちょくちょく見てます。毎日投稿している動画の裏では、しっかりと見てもらうための工夫が成されていて見せ方をすごく意識している。テレビとは違ったアットホームな感じ。自分はそれに引き込まれました。またYouTubeはいつでもどこでも何回でも見られるのが魅力的です。YouTuberが今後どれだけ世間を賑わすのか注目です。2016/01/21

此処其処。

7
★★☆☆☆ 敵の内情視察ってわけじゃないけど、批判する前に詳しく相手方の知識を仕入れようってことで、古本屋で立ち読みしてきた。んー。なんか、いろいろと尤もらしいことを並べてYouTubeを錦の御旗みたいに言い繕ってけど、どう考えたって「面白い奴が集まる」→「ミーハーと低年齢層が集まってくる」→「面白い奴が離れる」→「オワコン」って流れだよね。仕事をする片手間に動画投稿をしている人のがよっぽど面白いと感じるのは自分だけ? いまのニコニコやようつべは、かつての出涸らしを煎じて味を出しているようなもの…。2016/01/06

くらげ@

6
(☆☆)今さらですが、youtubeにてHIKAKINさんの動画を見て楽しんでいます。そこで気になって図書館で借りた一冊。どのようにしてyoutuberをサポートするuuumができたのかなどが載っていますが、第1章のHIKAKINさんの話が読めたら十分。2016/12/31

しげ

5
ヒカキンさんの動画を見ていると、子どもに戻って、めちゃめちゃおもしろい親戚のお兄さんと一緒に遊んでいるような、とても楽しい気持ちになります。ヒカキンさんの、人やものについて絶対に悪く言わないところも好きです。ヒカキンさんがスーパーマーケットで働いていたときに意識していた「季節感のある棚作り」や「売れる販促POPを作り」が動画作りにも生かされていることを知り、ひらめきのアンテナを張っていれば、どんな経験でもヒントに繋がっていくのだと感じました。2019/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8508510

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。