ソフトウェア要求 第3版

個数:1
紙書籍版価格 ¥7,150
  • Kinoppy
  • Reader

ソフトウェア要求 第3版

  • ISBN:9784822298395

ファイル: /

内容説明

本書は10年間の要求開発を取り巻く技術トレンドの変遷をカバーしていますが、そのトレンドの1つは「ビジネスアナリシス」に関わるものでしょう。さまざまな章でビジネスアナリシスについて言及するのみならず、「ビジネスアナリスト」について新たに第4章を設けています。
この10年間に欧米から始まって「ビジネスアナリシス」に対する認知が高まり、「ビジネスアナリシス」のプラクティスが要求開発のプラクティスとして重要視されてきていることをうかがい知ることができます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とりもり

2
大著。とにかく、ソフトウェア開発に関するプロセスで記載されていないことはないってくらいのボリューム。良いのは、PMBOKではなくBABOKの観点からも記載されているところが多く、ソフトウェア開発者だけではなくユーザー側からも非常に参考になるところ。この本のエッセンスをユーザーが会得すれば、それだけでデスマーチみたいなソフトウェア開発は撲滅できるのでは? その観点から惜しむらくは、この本のボリュームが常軌を逸していることかな。エッセンスだけ抽出した簡易版を望む。★★★★☆2020/05/29

takam

1
ソフトウェア要求を実施するにあたり、多くのベストプラクティスを紹介している。ここにあることを守ればおおむね高いクオリティの要求作成ができるだろう。範囲もウォーターフォール、アジャイル、オフショアなど多岐にわたる。2018/06/06

Hirotaka Nishimiya

0
要求開発、定義、管理について網羅的に解説した大著。長かった… PMBOKのようにかなり網羅性を重視したつくりなので読んでいて面白さはあまりない。書いてあることも「当たり前」のことがほとんど。読み通すよりもリファレンスとして使う方が良さそう。2017/10/03

watasak7

0
基本に立ち返る。同じチームのメンバー全員に読んで貰って認識合わせしたいな。2017/05/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8329975

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。