勉強がしたくてたまらなくなる本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

勉強がしたくてたまらなくなる本

  • 著者名:廣政愁一【著】
  • 価格 ¥1,155(本体¥1,050)
  • 講談社(2014/12発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「生徒にやる気を出させ、勉強を継続させる」ことを得意とする、元超人気予備校講師が、学生にも大人にも役立つ勉強のモチベーシアップ法を伝授。

目次

プロローグ
第1章 筆箱を捨てれば、勉強がしたくなる
  すぐに勉強に取りかかってはいけない
  物を捨てるだけで、勉強がしたくなる
  「部屋」と「意識」から、いらない物を追い出そう
  物がなければ片づけなくてもいい!

 コラム 私のこだわりの勉強道具
第2章 「いつもの習慣」を捨てれば、勉強がしたくなる
  一番難しい「勉強の習慣化」
  「継続力」は、実はだれもがパーフェクト
  習慣の「陣取り合戦」に勝て!
  今の習慣を捨てなければ、新しい習慣は絶対に入らない

 コラム 寿司屋のバカ息子が偏差値70!?
第3章 計画の立て方を変えれば、勉強がしたくなる
 (1) 挫折しない計画の立て方
  失敗を想定することで挫折が防げる
  「1・3・7日法」でゆとりを作る

 (2) 成果がでないときの乗り越え方
  やる気がなくなるのは
  「成果がすぐには上がらない」ことを知らないから

 (3) 計画が止まってしまったときの復活方法
  「挫折」でなくて「先延ばし」
  「先延ばし」をポジティブにとらえる

  自分へのご褒美選びを間違えると失敗する
 コラム 愚図のための試験対策テクニック
第4章 意識を変えれば、勉強がしたくなる
 (1) mustのとらえ方を変えれば、勉強がしたくなる
  「転換思考」を身につけよう
  勉強は強制されない。勉強は望んでする。これが正しい

 (2) 「一番の欲求」を知れば、勉強がしたくなる
  本当の目標を知ることが、モチベーションを上げるカギ
  自分自身の欲求を分析しよう
 (3) いつ死ぬかがわかれば、勉強がしたくなる
  愚図にもっとも効果的な「焦り」を利用する
  カレンダーで人生の残り時間を知ろう

 コラム タイムマシンに乗ろう
 あとがき