PHPビジネス新書<br> 成功体験はいらない - しがらみを捨てると世界の変化が見える

個数:1
紙書籍版価格 ¥907
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

PHPビジネス新書
成功体験はいらない - しがらみを捨てると世界の変化が見える

  • 著者名:辻野晃一郎
  • 価格 ¥749(本体¥694)
  • PHP研究所(2014/07発売)
  • 中秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/24)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

グーグル、アップル、アマゾン。圧倒的な意思決定のスピードは、どこから生まれてくるのか?処女作『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』から3年半、グーグル日本法人元社長がついに待望の2作目を刊行。オンライン広告ビジネスをコアにしているグーグルが、無人走行車に挑む。ハードウェアメーカーだったアップルが、ソフトウェアを強化し、直営の小売店舗網を広げる。ECの代表格であるアマゾンが、「ネットワーク外部性」を追求してビッグデータを集める。巨大なプラットフォーマーの出現によって、製造から流通、小売、はてはコンテンツ制作まで、あらゆる業界の勢力図が塗り替わろうとしている。彼らとは対照的に、日本企業の意思決定は遅い。過去の成功体験は捨てなさい――周囲を見渡せば、もはや時代遅れの常識や思考法、ビジネスモデルや組織スタイル。そうした古いしがらみを捨てるだけで、世界はまるで違って見えてくる。

目次

序章 「捨てる」ことが苦手な日本人
第1章 成功体験が足かせとなる時代(テスラ・モーターズという衝撃 もたない勇気 世界はすでに、つながっているということ 日本を売り出すためにも「過去を捨てる」 「出る杭、求む!」)
第2章 スピードを生み出すための必須条件(ワクワクを感じる力 「巧遅」よりも「拙速」を選べ 「フルフラット」なマネジメントを クラウドがコミュニケーションを深化させる 事業拡大のときほど「少数精鋭」で 全世界を「パートナーシップ」でつなぐ 最初から世界市場をめざせ)
第3章 「新しい世界のルール」で身につけておくべきこと(「心の澱」を取り払う 「シンプル」でありつづけること 「演繹的」に考える チャレンジしないリスク 新しい時代に切り込むための「六つの素養」)