作家になれる人、なれない人 - 自分の本を書きたいと思ったとき読む本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

作家になれる人、なれない人 - 自分の本を書きたいと思ったとき読む本

  • 著者名:本田健/桜井秀勲
  • 価格 ¥1,199(本体¥1,111)
  • きずな出版(2014/06発売)
  • 敬老の日!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/16)
  • ポイント 275pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など著書累計590万部を突破するベストセラー作家・本田 健と、出版界の伝説の編集長・櫻井秀勲が語る【本が書ける人の条件】。
ベストセラー作家と伝説の編集長との「そこまで言っちやっていいんですか!?」という出版界の真実、作家の現実を赤裸々に語っている対話は必見。
これから本を出したい人に役立つことはもちろん、出版にたずさわっている方々にも読んでいただきたい一冊。

目次

第1章 幸せな「小作家」への道(作家として生きるということ 自分はどこのジャンルで書いていくか ほか)
第2章 「大作家」になれなくてもいい(どんな作家になりたいか 作家としての自分の位置を知る ほか)
第3章 作家になる方法(作家としてデビューするには? 企画は三冊セットで考える ほか)
第4章 構成力と文章力をつける(ストーリーを構築する うまい文章を書く秘訣)
第5章 誰でも、一冊の本は書ける(自分にあるピースを整理する 作家になることをあきらめない)