文春文庫<br> 江戸前の素顔 - 遊んだ・食べた・釣りをした

個数:1
紙書籍版価格 ¥583
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
江戸前の素顔 - 遊んだ・食べた・釣りをした

  • 著者名:藤井克彦
  • 価格 ¥580(本体¥528)
  • 文藝春秋(2014/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

昭和30年代まで、江戸前の海は日本一の漁場だった! 浅草海苔はもちろん牡蠣の生産高でも輝かしい首位を獲得。豊かな海で獲れた新鮮な魚介を素材に天ぷら、鮨など食文化が開化した。深川に生まれ育ち原風景を知る、元釣り雑誌編集長の著者が、その体験や老漁師からの聞き取り取材。アサリやハゼの味わい、釣りや漁法、故事来歴に至るまで、あらゆる知識を集大成した「江戸前の博物誌」。

目次

第1章 食通も知らない本当の江戸前の味
第2章 ウナギ(鰻)と江戸前
第3章 天ぷらと江戸前
第4章 鮨と江戸前
第5章 江戸前が育んだ魚食文化
第6章 豊饒の漁場・江戸前
第7章 江戸前の釣り
第8章 「江戸前」の定義と復活の息吹