文春文庫<br> 本が多すぎる

個数:1
紙書籍版価格 ¥950
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
本が多すぎる

  • 著者名:酒井順子
  • 価格 ¥950(本体¥880)
  • 文藝春秋(2014/07発売)
  • 【Kinoppy】ポイント増量!文藝春秋「電書の森2019」(~9/26),秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 320pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

女子の心理、家族関係、下ネタに旅に歌舞伎に母と娘――。世相を的確に捉える「現代の清少納言」酒井さんにしか書けない、読み応えたっぷりの極上エッセイ集です。「週刊文春」に現在も連載中の名物読書エッセイ79編をオリジナル文庫化。酒井さんの心に響いた本たちの話題は、そのまま私たちのただならぬ共感と爽快感を呼びおこしてくれます。損はさせない一冊です!

目次

京都と東京、男と女
トイレで読書、女子マネ、鷺沢萠
英語生活、ルーシー・リー、井上ひさし
イスラムの女性、ブルマー、マグダラのマリア
待ち合わせ、鉄道、タレント本
女の旅日記、クラブ巡り、留学記
手芸、田中真紀子、時代小説
不惑の歳、アンデルセン、ホテル再編
片想い、娼婦、倫理と宗教
中国の性愛、聖書の愛、女の友情〔ほか〕