ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊

  • 著者名:出口治明【著・訳・編】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 日経BP(2014/06発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822277857

ファイル: /

内容説明

稀代の読書家として知られるライフネット生命の出口治明会長兼CEO。最も本を読んでいた頃は毎週10冊以上の書籍を読破していました。
多忙を極める今も4~5冊は読んでいるとのこと。読書にかける情熱は他の追随を許しません。

そんな“本の虫”が忙しいビジネスパーソンのために、教養を身につけるうえで最適なとっておきの本を選びました。
リーダーシップを身につけるうえで役に立つ本や未来予測をする際にヒントになる本など、それぞれの状況に応じた108冊をチョイスしています。

教養は読書でこそ磨かれるもの。出口会長兼CEOが選ぶ至極の108冊をお楽しみください。

目次

1 リーダーシップを磨くうえで役に立つ本―権謀術数や面従腹背よりはるかに大切なこと
2 人間力を高めたいと思うあなたに相応しい本―優れた古典や小説には人のあり方のすべてがある
3 仕事上の意思決定に悩んだ時に背中を押してくれる本―読み応えのある超ド級の“原典”で脳を鍛えよう
4 自分の頭で未来を予測する時にヒントになる本―社会の安定や平等を追求した先にある未来
5 複雑な現在をひもとくために不可欠な本―歴史は自分の立ち位置を測る格好のモノサシ
6 国家と政治を理解するために押さえるべき本―「公」と「私」と「左翼」と「保守」を振り返る
7 グローバリゼーションに対する理解を深めてくれる本―「現象」の裏にある「本質」は誰も教えてくれない
8 老いを実感したあなたが勇気づけられる本―高齢者は、次世代のためになるから生かされている
9 生きることに迷った時に傍らに置く本―過剰な愚痴、嫉妬、自己承認欲求は人生の無駄
10 新たな人生に旅立つあなたに捧げる本―見聞きしたファクトの追体験が深い学びにつながる

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

152
こんなにポンポンと紹介できる本があるってすごいなと思った。何冊か集めたいが既に大量の積読があるから我慢しないとあかんかなぁ~2014/07/12

マエダ

100
”本には毒がなければちっとも面白くない。読後に、毒素が体の奥深く沈殿して、時間をかけてゆっくりとその毒が体中に回ってくるような、そんな本が大好きです。逆に、清涼飲料水を飲んだ後のように、一瞬、すっきりして、その後は何も残らないような本は苦手です。”ここの本に対する表現はすごい。2016/06/16

WATA

76
ライフネット生命の会長さんが薦める108冊の本の書評集。「ビジネスに効く」というよりはサブタイトルの「本当の教養が身につく」という表現のほうがふさわしいと感じる硬派なラインナップ。古典と歴史書が多い。古典と言っても「論語」や「資本論」のような誰もが思いつく古典はリストに入っていない。また、出版元である日経BP社の本がほとんど無いのも特徴的。本当に良いと思った本をしがらみ無しで選んだ結果、こうなったのだろう。多少時間をかけても良いから深みのある本をたくさん読みたい、という人にオススメの1冊。2014/08/12

Miyoshi Hirotaka

71
島崎藤村の三智「学んで得る智、人と交わって得る智、自らの体験によって得る智」を今風にいうと「読書、交際、旅」となる。バランスも大事だが、費用対効果の高いのは読書。万巻の書との出会いは一期一会。一冊と付き合う時間を考えれば、小旅行のようなもの。そのためには何かを断捨離する必要がある。古典や名作を読んで分からなければ自分がアホに見えてくるし、短期間で陳腐化した本に出合うと著者がアホに見えてくる。名高い読書家との共読本が約十冊あり、方向性が間違っていないということを確認できたのが収穫だし、今後の励みになった。2016/02/08

まつこ

42
紹介されている一冊一冊が重たいです。確かにこれだけ読めばビジネスに効きそうですが、その前に挫折しそうです。でも負けじと年に数冊でもいいので読みたいなと思います。半藤一利さん『昭和史』から始めたい。2015/02/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8101869

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。