韓国「反日謀略」の罠

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

韓国「反日謀略」の罠

  • 著者名:拳骨拓史
  • 価格 ¥1,155(本体¥1,050)
  • 扶桑社(2014/03発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

朴槿恵韓国大統領の激しい反日発言の裏にあるものは何か。朴大統領はこれまでの大統領に比べると特別に激しいのか。 日韓関係の悪化を食い止める方策とは何か。戦時徴用工を巡る日本企業に対する訴訟、韓国の現職国会議員によるスパイ活動の実態、 韓国の反日運動を後押しする日本人……戦後の日韓関係で起こった事実を踏まえながら、現在の韓国で広がる反日の実態に迫る。第一章 韓国歴代大統領の反日ダンスは止まらない第二章 韓国にはびこる北朝鮮のスパイたち第三章 反日で突き進む韓国の司法第四章 反日日本人という病巣終 章 対韓工作の重要性

目次

第1章 韓国歴代大統領の反日ダンスを止まらない(韓国を切り捨てた安倍首相の韓国訪問 経済破綻へと進む韓国 ほか)
第2章 韓国にはびこる北朝鮮スパイたち(スパイが国会議員になる国、韓国 盧武鉉大統領が、好感度ナンバー1 ほか)
第3章 反日で突き進む韓国の司法(不当なる徴用工訴訟 日韓基本条約と久保田発言 ほか)
第4章 反日日本人という病巣(スパイ天国・日本 スパイの手口 ほか)
終章 対韓工作の重要性(韓国の知日家たちの動き 韓国建国の日に関する三年の差 ほか)