中経出版<br> もう、その話し方では通じません。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

中経出版
もう、その話し方では通じません。

  • 著者名:藤原和博【著者】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • KADOKAWA(2014/03発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784046002341

ファイル: /

内容説明

時代が変わったのに、話し方はそのままですか? 上司、部下、友人、子……最近誰と話しても話が通じない、Facebookで関係が深まらない。そんな悩みを抱えるすべての人に送る「新しい話し方」の教科書!

目次

1章 「新しい話し方」5つのルール(自分の頭ではなく「相手の頭の中」の言葉で話す 独り言ではなく「共感させる」話をする ほか)
2章 共感させる―もう「独り言」では通じません(カラオケで歌うように人と話してはいけない 相手の頭の中のモノに「たとえる」 ほか)
3章 つかむ―もう初対面で「肩書き」は使えません(初対面での話の9割は、スルーされている 相手の頭の中を「予習」する ほか)
4章 弱みをさらす―もう「自己PR」はやめなさい(弱みには「もっと聞きたい」と思わせる力がある 人生をグラフにする ほか)
5章 聞き役に回る―これからは「開く力=話す力」になります(リクルートの営業マンは、じつは聞き上手 聞くことは、共通点を探すゲーム! ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱんにゃー

56
【[成長社会]→[成熟社会]の話】 『[勉強しなさい!]→「勉強というのは、キミの経験値を高めるよ」』([独り言]→[共感]の章)/『今からでも「挫折」「失敗」を増やそう!』えっ『「谷」が人を惹きつける「資産」になる』([自己PR]→[弱みをさらす]の章(弱音を吐くな、劣等感をバネにせよ、とは違う))  / リクルートから校長の藤原さん いやぁ話が面白い♪2015/04/14

カッパ

21
【107】314【感想】キャッチな題名に惹かれました。だって話をしてもわかってもらえない。それに対してどうしたらいいかわからなかったんですもの。1番心に残ったのは「相手の頭の中」の言葉で話すです。それが大事だと思います。自分の言いたいことを伝えるために。2017/03/28

Iso

13
聞き上手が大切、とわかっていても相手が話さないときに会話が続かず困ってました。「相手の頭の中の言葉で話す」「弱みをさらす」簡単そうで難しいことだと思うけれど今から実行します。2015/04/09

federao

7
この本のとっつきやすさ自体が、この本の内容そのものでもある。黒歴史はネタにしろ。1時間のうち57分はヒアリング。話の半分は相手の知っていること。「勉強しなさい」というのではなく「勉強は君の経験値を上げる」。勉強になりました。2015/12/28

こまり

5
元リクルートのフェロー、都初の民間校長、さだまさし似の藤原さん。会社に講演に来てくれたので著書を読了。講演の半分をギュっと閉じ込めた内容。(もう半分は別の著書)現代のコミュニケーションのポイントだらけ。良書。この内容を生で、実践ありで聴けたのはいい体験だったと実感。2015/04/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8014042

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。