角川SSC新書<br> なぜ、それを好きになるのか? 脳をその気にさせる錯覚の心理学

個数:1
紙書籍版価格 ¥864
  • Kinoppy
  • Reader

角川SSC新書
なぜ、それを好きになるのか? 脳をその気にさせる錯覚の心理学

  • 著者名:竹内龍人
  • 価格 ¥691(本体¥640)
  • KADOKAWA(2014/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

なぜ何かを好きになるのか? それはそのほとんどが無意識のプロセスで起きる。「好きになる」脳の原理を知れば、それを逆手にとって好きになってもえらえる。脳をうまく騙すことで“好きにさせる”錯覚の心理学。

目次

第1章 「すこし愛して、ながく愛して。」
第2章 見た目の情報で「好ましさ」が決まる
第3章 なんとなく好きにさせる王道テクニック―誤帰属・サブリミナル・ポジティブマインド
第4章 遺伝により決められた「好み」
第5章 すぐに使えるなんとなく好かれるテクニック
第6章 自分からちょっとは好きになる:勉強