文春文庫<br> 向田邦子の陽射し

個数:1
紙書籍版価格 ¥759
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
向田邦子の陽射し

  • 著者名:太田光
  • 価格 ¥754(本体¥686)
  • 文藝春秋(2014/03発売)
  • 青い空!白い雲!夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/1)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167900397
  • NDC分類:910.268

ファイル: /

内容説明

「それでも僕は語りたい。向田邦子の何処が特別なのか」(太田光)
爆笑問題・太田さんの向田邦子に対する尊敬が詰まっているのが本書です。「こんなことを向田さん以外の誰が書けるだろう」と太田さんに言わしめる向田邦子の傑出した魅力を、その小説、エッセイ、シナリオにおける奇跡のような表現を採り上げて綴ります。太田さんの選ぶ「読む向田邦子」「観る向田邦子」ベストテンも掲載。向田ファンであることの幸福を存分に味わえる、最高の入門書にして最強の向田論です。

目次

1 ぼくはこんなふうに向田邦子を読んできた(奇跡のような小説―思い出トランプ 沈黙という、至福の表現―あ・うん ほか)
太田光が選ぶ「読む向田邦子」ベスト10(かわうそ 三枚肉 ほか)
2 向田邦子が書いた女と男の情景(向田邦子の不在の大きさ 浮気をされても腹は減る ほか)
太田光が選ぶ「観る向田邦子」ベスト10(阿修羅のごとく あ・うん ほか)