Googleアナリティクス - 実践Webサイト分析入門

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,592
  • Kinoppy
  • Reader

Googleアナリティクス - 実践Webサイト分析入門

  • 著者名:いちしま泰樹
  • 価格 ¥2,057(本体¥1,905)
  • インプレス(2014/02発売)
  • ポイント 19pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

◆企業のWeb担当者向け

本書は、「Googleアナリティクスで何を見ればいいのかわからない」という
悩める企業のWeb担当者に向けて書かれた一冊です。

・数値は「増減」「絞り込み」「比較」で見る
・データは必ず「マクロからミクロへ」の順番で見る
・絞り込み条件の一部を変えて比較し、仮説を検証する

といった、「分析の考え方」を一から学べることが最大の特徴です。

◆知識と考え方がしっかり身につく

常に機能追加を続けるGoogleアナリティクスですが、
分析の考え方さえ身につけておけば、何も怖くはありません。

一冊を通して読めば、一人では見落としがちな大事な初期設定も
取りこぼすことなく設定でき、
混同しがちな「セグメント」「アドバンスフィルタ」「ディメンション」の
効果的な使いどころも順序立てて理解できます。

ユーザーは、どんなことを考えているのか、期待しているのか。
サイトは、それに応えられているのか、どこでギャップがあるのか。

そして、限りある業務時間の中でどこに時間を割いて、どこを省力化すべきなのか。 
Web担当者が気になることを法則にしているのが、「実践」と付けたゆえんです。

◆「今」読みたい、これからのアクセス解析の本

Googleアナリティクス始まって以来最大のアップデートと言える、
最新の「ユニバーサルアナリティクス」に対応。

まさに、「これからアクセス解析をきちんと勉強しよう」と思い立った、
「見てるだけ」から一歩進みたいWeb担当者の方にぴったりです。

目次

第1章 アクセス解析の準備と心構えをする法則
第2章 Googleアナリティクスの基本設定を行う法則
第3章 サイトへの集客状況を分析する法則
第4章 訪問者のサイト内行動を分析する法則
第5章 仮説を立ててデータを深掘りする法則
第6章 マルチチャネルで施策の費用対効果を分析する法則
第7章 日々の業務をもっと効率的に行う法則
第8章 外部データと連携して改善につなげる法則